寒くなってきましたねー、すっかり。
夜なかなか星がきれいです。

友人のF氏と呑みに行ったときに、ICレコーダーで自分たちの会話を録音して、
作画中にラジオみたいに聞くという何とも根暗なことをしています。
(どんだけ自分好きなんだって感じですけど)

呑んでる時の自分の話し方が、「何様だよ」って言いたくなるくらい偉そーで、
相手の話に対する相槌も「こいつちゃんと聞いてんのか?」って感じですごい適当で、
ちょっとかぶせ気味に話し始めるし、偉そうに色々を語ってるし、
呑むペースも思ってるより速いし(グラスの氷のカランという音でわかる)、
想像と現実のギャップに
「俺って人前でこんな感じなのか?だめだこりゃ。」って感じで、
少々戸惑っております。


師走のこの時期、人と飲む機会も増えそうなので、
今後はそのあたりを注意してやっていきたいと思います。











スポンサーサイト