上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のて



noteを始めました。

noteというのは音楽や漫画やイラストを投稿できるSNSサイトのひとつなのですが、他のSNSとちょっと違う特徴的なところが、投稿したものを有料販売できるというサイトなのです。

先日24pの読切を1本完成させまして、あまりにも出来がよく、1ヶ月ぐらいかかって描いた原稿をじっと眺めていると、「タダで公開するのはなんかもったいなー」などと持ち前の貧乏根性がふつふつと湧き出し、そういえばずっとやってみたいと思っていたし、「いっちょやってみっか」、と「ドラゴンボールZ 超武闘伝」のOPの野沢雅子バリに奇声を発しつつ作ったnoteアカウントがこちらです。

吉田貴司 note

「やれたかも委員会2」という漫画を100円で販売してます。ちなみに1はこちら

しかし、自分で販売登録までやってみて思ったことはかなり「細かいところまで気を使うもんだな」ということです。
絵の濃さとか、見え方とかかなり試行錯誤しました。
商業誌に載るときは、誤字や脱字があっても、校正してくれる人がいるので、そこまで気を使わないのですが、自分の手で、自分で値段設定をして、人からお金をもらうとなると、たとえば誤字などのミスがあったら「つまらん漫画買わされた上に誤字って、どないなっとんじゃゴラ!」などとお客さんから100%正論のクレームをつけかねられません。

いやいや、漫画つまんなくねーし。ちょーおもしれーし。

ま、そういうわけで、色々気を使ってデータを作りましたので、100円で販売しておりますので、誤字がないかだけでも確認してもらえればと思います。

しかしこのnoteというサイトは「閲覧権を売る」というサイトで別にダウンロードできるわけじゃないんですよね。
データを所有する喜びって結構僕はあるんですが、世の中的にはどうなんでしょう。
ダウンロードできる販売サイトもそのうち挑戦したいと思います。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/674-50d3e3da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。