上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_7699.jpg

頼まれもしないのに新作ネームを描きました。
タイトルは「夕暮れのイタリアンパスタ(仮)」です。

「高校時代、イタリアへ行ってサッカー選手になると夢を語っていた友人と15年ぶりに再会したら、そいつはコンビニでパスタを温めていた。」という冒頭から始まる、30代青春サッカー物語です。
50Pぐらいで収まるかと思ってたのですが、72Pになってしまった。

なんでこんなものを描いてしまったかというと、私が今まで描いてきた読切「かっこいい縄文時代」とか「やれたかも委員会」などは1つのアイデアを小手先でこねくり回し、話の核心にはいつまでも到達させないで、言い方とかセリフ回しでごまかす、あるいはうやむやにして逃げ回っているのではないか、という思いがずっとあって、まあそれはそれで面白かったらいいだろう。と思っていたのですが、ここらでいっちょ今年は週刊連載も決まったし、本気で逃げずに意思表明するような読切をオレは描くべきなのではないか!という気持ちになったからであります。

ざっくり言うと描きたかったからであります。
読切を描くと自然と30P以内に収まってしまう私なのですが、今回はいつもの倍以上の72Pになったということでそれも初めての体験でありました。

もちろんどこか発表させてくれる媒体が決まっているわけでもなく、そもそも原稿を描く時間もなく、今の所どうなるのかはわからないのですが、こういうのを引き出しにおいておくと、なんかふとした時に(あるいは打ち切られた時に)提案できるのでいいのかもしれない。
ただ、今読み返しても、イマイチ面白いのか面白くないのか、わからないのが問題であります。


このマンガに9日もかかってしまった。
いよいよシェアバディの続きを描こうかと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/657-ffe2b33e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。