上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
image1_2015012722380179a.jpeg

ネームが出来た。
新連載用6話と7話目。
ひとまず今月2本描くという目標だったので見事クリアであります。

考えてみると長編ストーリー漫画というのを人生初めて描いている。
今まではギャグとかショートしか描いた事がないわけで、唯一の私の連載作品である「フィンランド・サガ(性)」の3巻あたりでは、ストーリーっぽい感じなっていますが、今考えるとやっぱり短編を無理矢理繋げようとした感じがすごくします。
フィンランド・サガ(性)3巻はAmazonKindleで108円で販売中:宣伝)

しかし今回、長いストーリーを描き始めたばっかで、あんまり迂闊な事を言えませんが、非常に気分がいいです。
何故だか、かなり楽に描けております。
すらすらすらすらと。
なぜなのか。
少し考えてみたところ、ストーリー漫画の場合、ストーリーというものがあらかじめあるわけですから、後は見せ方と順番とを並べ替えるだけで(まあそれも大変なわけですが)1話描けてしまうわけです。

ところが、1人でサウナに入りっぱなしの漫画となるとそうはいきません。

1人でサウナに入ったきり、一切どこも行かない主人公の場合、

「え?・・・今回、何もないで・・・」

みたいなことで毎月毎月窮地に陥ってしまい、描き手が本当に嫌な汗をかくことになってしまうわけです。

それに比べると今回の作品はめちゃ楽です。

山小屋を建てるのに木を切り倒すところから始めるのと、材木を組み立てるのから始めるのとぐらいの違いがあります。

無駄に頑張ってたなー。

フィンランド・サガ(性)。

来月2月の目標は4本。






















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/613-a38d9831
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。