上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日Comic鉄ちゃんが創刊号廃刊したことをブログに書いたら
1000人を超える人がこのブログを見に来られた。

自慢ではないがこのブログの日頃のアクセス数は20いくかいかないかである。

ツイッターやFacebookでもすごく拡散されたようであります。

拡散されたブログ記事↓
00.png

238リツイート、72いいね!
注目に慣れていない私は正直、びびりました。

しかしまあ数日経って落ち着いたかな。と思ったら
またアクセス数が350くらいになっている。

調べてみると鉄道ファンの集まる掲示板で話題にして頂いたらしい。

ぼくは問いたい。

鉄道ファンいるじゃん!
注目度あるじゃん!
なんで売れなかったんだ?


ぼくはぼくに答えたい。
(理由)
内容がつまらなかった。
500円が高かった。
告知不足
続けるお金がなかった。

素人考えでも、まあこれくらいは浮かびますが、
1号で潰れたら、つまらないもクソもないよなって気がします。
今時、雑誌1冊1週間コンビニに置いただけでどれだけの影響力があるというのか。
サイトを作る訳でもなし、
電子書籍で同時発売するわけでもなし、
プレスリリースする訳でもなしでは、
みんなにまず知ってもらうのが難しいのは明らかなので、
告知不足は結構でかいのかな、とぼくは思います。

しかしですね、私はみなさんに言いたい。
この編集部はおそらくそんなこと思ってないのです。

なぜならこの編集部!
私もお仕事させていただいてびっくりしたのですが、
メールアドレスが1個しかないのです!
編集部に1個。。。。。
メールアドレスがっ・・・!
編集部にっ・・・!
1個っ・・・・!

きえええええええええええええええええええーーーーーーーーーーーー!
ガラパゴスっ!!!!!!!!!!!!!!!!!


戦時中の黒電話かよっ!


しかしながら、私は編集部批判がしたいわけではございません。
ツイッターでどんだけ安倍総理が批判されても、首相になるように、
インターネットの時代と言われて久しい2014年ですが、
ツイッターとかFacebookとかWEBを見てない人というのは
意外に多いと思うのです!
見てる奴がずっと何回も見る媒体だと思うのです。(自らを振り返りですが)


その証拠に!
こないだこの編集部から着信があり、
私は「やべえ、勝手に廃刊とか書いたから怒られる!」と思い、
着信拒否したのですが、
数時間後、深く息を吸い込み、
気持ちを落ち着け、
「よし、怒られよう。。。」と腹をくくり、
意を決して折り返し電話をしたところ、、、



飲みの誘いでした!!!!!

くっ・・・!

飲みのっ・・・・!

誘いっ・・・!

くっ・・・!

見てない!!!!

だからComic鉄ちゃん復刊を願う鉄道ファンの皆様。
どうか編集部にお便りを。
04.png

まあ、でもめんどいよね。


以上。

アクセス数を気にしてふわふわしている話でした。












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/590-2aa4404d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。