ひとまず原稿入稿完了。
7/16発売とのこと。
楽しみであります。

しかしながら、
今回の原稿はマジ本気完全命を燃やした原稿だったのですが、
なかなかそれでも課題が残る結果となりました。
特にデジタルトーン。

原稿に描いた絵をパソコンに取り込む設定にかなり苦労した。
色々人に聞いたり、試行錯誤しながらやったのだけれど、
やっぱり原稿に比べるといくらかランクが落ちてしまう。
どうすれば良いのでしょうか。

スキャナ brother MFC-6490CN
パソコン Mac Pro
ソフト CLIP STUDIO PRO

ブラザーのスキャナーについていた「Control Center」というアプリで
解像度600
グレー
tiffで取り込んだものを
Macのプレビューで色をちょっと薄く調整して、
その後、ClipStudioに取り込んで、トーンペタペタという
方法なんですけど、、、

どうしてもプリントアウトしたものは線がぼやける。

これはプリンタの性能なのか。

なんなのか。

もう悩みまクリスティーです。


image-12_20140623001410fc8.jpeg
これが原稿。



image-13.jpeg
これがプリントアウトしたやつ。




image-14.jpeg
これが原稿。



image-15.jpeg
これがプリントアウトしたやつ。


わかりますかね。
ちょっと写真もピンぼけてるな。すみません。

まあ雑誌を見てみてどんな感じか最終判断したいと思いますが、
フルアナログ移行も止むなしの所存であります。

この漫画、原作付きのグルメ鉄道漫画なんですが、
僕がいつも描いている漫画と比べますと、
なんというかちゃんとしているというか、
「売れそう」とまではいいませんが、
「受け入れられそうな」感じのする漫画なのです。
普段漫画を読まない人がちゃんと楽しめる漫画といいますか。
売れる妄想爆発5秒前であります。



ゼノンの原稿に入る。
〆切がヤバいのでかなり急ぐテンションだったのですが、
メールしてみるともう少し待ってもらえるという事で、
ほっとしたのはいいのですが、
一緒にテンションもガタガタと落ちてしまった。

そういうのよくないよ!
早くあげて余裕をもってやらないと!後でしんどいよ!
って自分では思うのですが。
「ぶっちゃけ実際間に合うし・・・」と
悪魔が優しくささやきながら
俺にれんとを注ぐわけだ。


悪魔・・・

お前・・・

いいやつだな。。。








スポンサーサイト

コメント

素人考えなのですが
家庭用プリンターの為だと思います。
雑誌は業務用プリンターなので
データーのまま入稿するのが良いと思います。
雑誌の鉄道マンガ面白そうです。
(訂正)家庭用プリンターでも綺麗にプリントアウト出来ます。
カラーより白黒のほうがスキャンの解像度必要らしいです。
(1200dpi・グレースケール)
コメントありがとうございます、
家庭用プリンタのせいとのお言葉頂いて喜んだのもつかの間の訂正でした。
どうなんでしょうかねー。
ずっともやもやします。
もや塩平八郎です。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/567-377955d4