上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネーム17がまあ99%OKらしいので、一安心。

というわけで今日から作画を開始している。

原作付きの鉄道漫画が10P 6/15まで。
新作読切が14P 6/30までである。

先日某編集の方から「絵柄を変えた方がいい」というアドバイスを受けた。
今までも色んな方にそういった事を言われる事は多々あったのですが、
「はあ」とか「へえ」とか
聞いたり聞かなかったりしていた。

平たく言うと、つまりは聞いていなかった。

しかし、今回はかなり手厳しいご意見を頂いた。

そのほんの一部を今回は特別にご紹介しようと思う。

「吉田さん、いや、ワナビーさん、

ここまでワナビーさんが生きてきた人生、

あなたは一体何を得て、

何を得てれこなかったですか?

吉田さん、いや、ワナビーさんね、

あなたが今得る事ができていない事柄についてですが、

何かを得れていないことには

何かしらの原因があると思うんです。

そして、

原因があるならそれを探して改善すべきだと思います。

わかりますか、吉田さん、

いや、ワナビーさん。」

こういった、「今お前がうまくいっていないのはなぜかわかるか?」といった
脅迫めいたアドバイスはこれまでも頂いたことがなくはなかった。

若かりし頃、20代の頃はそういった事も聞き入れて、やっていたのだけれど、
聞き入れたところでうまくいかなかったり、空回りをすることが多かったので、
そのうちそういうアドバイスも
「知るかいそんなもん。」ってなかんじで右から左へ受け流す
ようになってしまった。

そして気付けば絵についてあれこれ言われる事が大嫌いになってしまった。
絵を描いてる人ならともかく描いた事ない奴に言われると、
「ほっかほかの炊きたてご飯に消しゴムのかす入れてやる!」
というやや凶暴と言えなくもない気持ちになった。
ひどくたちの悪いおっさんになってしまったのだ。

しかしながら、そんなクソのような私が、
今回は思い切って変える事にした。

その理由は
まあそういうタイミングだったってことと、
何より原稿料はいただけるし、向こうも身銭を切っている。
これに応えないわけにはいかないではないか。

ここで変わらないと本当に俺ダメっぽいし・・・

あと、最後に「偉そうに言ってすみません。」と謝られたのがつらかった。
どんどん言ってくれる人は少なくなってくるんですね。
自然現象として。

というわけでこんな感じなんですが、
どうでしょうか。
すこしは変わったでしょうか

Before
yare.png


After
image1_201405260120000a0.jpeg

もっとBefore
before.png

(写真取ってアップするくらいだから)
結構うまく描けたと思ったんですが、
こうして見ると、あんまり変わってないな。
っていうかわからんな。
これだけでは。
やってみるとなかなか難しい。


まだ時間あるし、試行錯誤であります。

おp

あとこれうまい。

あと、ロボとーちゃん見た。
野原ひろしは35歳らしい。
おれの1個上か!

おっさんになると変わるのは大変だ。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/555-5574145f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。