上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6P漫画の原稿作業をしている。
昨日5Pまで下書きをしたんだけど、
描いている最中、「これ面白いか?」という疑念が膨らんでいき、
収拾がつかなくなってしまった。
「つまんない気がする。いや、、、つまんらん。。。」

しかし、5Pまで勢いで下書きをしてしまっている。
そこで君ならどうするか。。。
A・・・反省は次回作に活かすとして、とりあえず原稿を仕上げる。
B・・・めんどくさいけどネームをもう一回見直して、面白いと思うまで修正する。

まあ特に正解はないと思うんですが、今回はBをとってネームを直した。
うんうんうなりながら、部屋をうろうろしながら、
そしたらものすごくよくなった。
よかった。
かなり気に入っている。
よくなった今から思うと、前のネームは「さすがにあれはないよな」と思う。
しかし直す前は「これで別にいいだろ~。アートブレイキーやろ~(意味不)」と思っている。


「これで別にいいやろ~」とちょっと自信のないネームを何度も読み返していて思ったのは、
「面白いところ」と「条件付きで面白い」ところがある場合があるということです。
条件付きで面白いところというのは
「ごっつええ感じのあのコントみたいで面白い」とか
「バカリズムのあのネタみたいで面白い」とか
自分で読み返すときに、脳内で勝手に補足して面白く読んでしまっているときがある。
何かに頼って面白いということにしてしまっている。
条件付き面白いは読んでる人にはやはり伝わらない。
(経験的にイラつかせる場合が多い。中途半端にパクってるように見えるからだろうかしら)
そこはやっぱり直した方がいいし、直してよかった。


そんなこんなでペン入れ4枚した。


今回の6P漫画が終われば、4Pが3本、6Pが1本で計18Pになる。
comicoというサイトに投稿してみようかと考えている。


完全本気で100万狙っている!!!!
それさえあれば・・・
週2で牛角いける!!!












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/521-d5baad2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。