上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はあんまり漫画をかけなかった。

月刊井川遥を見ながら少しおっぱいを描いた。

明日早起きなのでもう寝ることにする。

しかしそう簡単に寝れないのでお酒を飲んでいる。

しかし寝ないといけない。

本でも読もうかと思う。

人間失格がどっかにいって見つからないので、
吉行淳之介の「子供の領分」というのを読み始めたら
めちゃくちゃ面白かった。
少年を主人公にした短編集で、
少年の様々なシチュエーションでの性の目覚めが書かれている。
(それだけじゃないと思うけど。)
少年がまだ若い親父と一緒に旅行に行ったら
親父の愛人も来ていて、
旅の途中、ミミズに小便をかけていたらその愛人にみつかり、
「そんなことしたらおちんちんが大きくなっちゃいますよ」と言われたけど、
「知ったことかい」と少年は小便をかけ続ける。
しかし翌日旅先で愛人のふとした仕草(なんだったか忘れた)に少年は
反応してしまい、おちんちんが大きくなってしまう。
そして「本当におちんちんが大きくなっちゃったよ。」とおどけようとするんだけど、
少年はなぜかそれができない。
少年は本当はおちんちんが大きくなったのはミミズのせいじゃないことがわかっているからだ。

この「少年」と「男」が同居する感じがめちゃくちゃよかった。


ということで吉行淳之介「夕暮れまで」というのをブックオフで買ってきた。
うしろのあらすじを読むだけでもなかなか期待できそうであります。

image_20140107003341cf3.jpeg





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/515-afbec299
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。