原稿を始める前によくネームをしに行ってた喫茶店に久々に行った。
そこはマスター一人でやってて、結構広いんだけど、
あんまり人はいなくて、窓から通りを見下ろせて、
さらにマスターは愛想がよく、スリムのジーンズを履きこなし、
コーヒー一杯で何時間いても文句を言ってこない。
かといって話しかけてくるわけでもない。
今どきこういう喫茶店はかなり貴重なので、
わりと頻繁に通っていた。

でも今日行ったら閉まってた。
だいぶ前に行った時も閉まってて、2連続。
以前マスターが倒れたこともあり、
まさか死んじゃったのか!!!だめだ!!
この喫茶店つぶれちゃだめだ!!
死ぬな!死んじゃだめだ!!マスター!!
マスターが死んだら!
マスターが思ってるよりも俺は悲しい!!きっと!!マスター!!!と思い、
その店を知っている知り合いにメールしたら
「こないだやってたんでたまたまじゃないすか」と
あっさり返された。
良かった。

気を取り直してシャノアールで粘ってネームを清書した。
18P。
結構面白いと思ったんだけど、夜、奥さんに見せたら40点と言われたので
一気にやる気がなくなってしまった。

どうなんだろうか。面白くないのかな。
んー。
昼はテンション高かったけど、悩む夜だった。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/491-b0c66891