漫画を描いてみました。

「向かい風のメロディ」という漫画です。

motoko0201.jpg

↓続きはこちらからお願いします↓
motoko0202.jpg

motoko0203.jpg

motoko0204.jpg

motoko0205.jpg

motoko0206.jpg

motoko0207.jpg

motoko0208.jpg

motoko0209.jpg

motoko0210.jpg

motoko0211.jpg

motoko0212.jpg

motoko0213.jpg

motoko0214.jpg

「向かい風のメロディ」おわり
スポンサーサイト

コメント

最近Twitterに出てた漫画はこれだったんですね。
この漫画の主人公とゆうじは、「逆風」にも出てましたね。
普通走ってる時っつーのは、無心になるから気持ちが良いものだと思うのですが、この主人公は、いつも無表情でも内では頭こんがらがるくらい色々思い返していて面白いですね。
あとゆうじと心通いすぎですね(笑)

いやぁ〜、吉田さんは走るのが趣味なんですね。
(もう走るのやめるとか仰ってましたけど。)

「向かい風のメロディ」、なんだか日常をそのまま漫画にしたような感じで、くるりの曲でも一曲聞いたかのような読後感でした。
[いいね!1]
ジョギング探偵てのにも(違う人物?ですが)出てるんですね。
それで思ったんですが、吉田さんはジョギング中に色々考えながら走るタイプなんですかね。
個人的に無心になっちゃうのが普通かなと思ってたんで、びっくりです。
「この事件、私に走らせて貰えますかな」は名台詞ですね。クスッとなりました。
「犯人は自らの中に存在する」とか、こいつも本庄に通ずるところがあるなーと感じましたね。
女の子すごく可愛いです!
> 女の子すごく可愛いです!

ありがとうございます。はあはあいいながら描いた甲斐があります。
> ジョギング探偵てのにも(違う人物?ですが)出てるんですね。
> それで思ったんですが、吉田さんはジョギング中に色々考えながら走るタイプなんですかね。


最近またあんまり走ってないですが、走ってるときは考えるっていうより、
色んなことが頭をよぎるって感じですね。意味もなく。

ジョギング探偵ってすごくいいの思いついたと思い、たしか5話ぐらいまで描いたんですが、
いまいち広がらなくて随分前に断念しました。
ジョギングしてても犯人は捕まえられないところが敗因だったのかなと思います。

日々精進でございます。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/444-df87f6bd