上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変な時間に寝て、変な時間に起きてしまった。

変な「続き夢」を見てしまった

みなさん「続き夢」を見たことはありますか?

「続き夢」とは以前見た夢の続きをみることです。

僕は結構夢を見るほうですが、「続き夢」は初めてで、

夢といえどもかなりビビリました。

「うおっ、また来ちゃった」と思いました。

僕が読むのを途中で挫折した

「パプリカ」っつー小説みたいな感じです。

その夢の世界では、僕は殺人を犯しており、

殺人を犯してしまった夢は度々見るんですが、

その夢ではそんなに焦った感じはなく、

意外と「どうしよっかなー」みたいな落ち着いていて、

でも周りの人にはビクビクしながら、

何か学校に通っていて、

学校についたら大学の教室みたいな、

映画館のように席が後ろにいくほど、高くなっている

まあ、教室に出まして、

かと、思いきや、

僕はそういう教室の

教壇から見た構図のパース線を一生懸命引いていて、

「むずかしいな~」と思っていたんですが、

かと、思いきや、

次の瞬間、僕は映画監督で、

そのパース線に従って、ベルトのようなものを

配置させるよう指揮をとっています。

「いや、そうじゃないな、もっと感覚を広く取って」と

スタッフに指示したとき、

隣にいたたけしが

「うん、そうだね」と僕に言ってきて、

そのたけしも、「ソナチネ」の時くらいの、

一番かっこいい時のたけしなのです。

たけしとめちゃくちゃ目が合い、

その言葉がものすごくうれしく、舞い上がる

と、いう夢でした。




荒唐無稽すぎてすみません。

夢パート3、乞うご期待です。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/337-11dcd350
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。