映画を観ていこうと思う。

勉強のため。


しかし何を観るかが問題だと常々思っていたのですが解決策を見出しました。

僕は大体映画を観てもまあ、7割面白いと思わない。
多分読解力とかの問題だと思う。
面白いより何より「なげーーーーーーー」という感想が何より先にきてしまう。
友人が親切で貸してくれたDVDなどにまさかそんなこと言えるわけなく、
まあ、よかったとか口をごもごもさせて返す有様であります。


映画評論家なる人たちのお勧め映画を観るっていう手もありますが、
これはこれで問題なのである。

僕がその映画評論家なる人自体を好きだった場合、
その人がお勧めする映画がつまんなかったとき、
自分が結構ショックを受けてしまうからです。

「うわー、この面白さおれわかんなかったー。ショック!頭悪し!感受性ナッシング!ショック!」
となるわけです。

金払って映画観た上、何この疎外感・・・みたいな気分満載になってしまうのです。


こういう悩み持ってる人は結構多いと僕は思う!!


だから私考えました!

その方法とは、


「あんま好きじゃない友達のおすすめ映画を教えてもらう」です!



これだったら気に入ったらそれでいいし、気に入らなかった場合ボロカス感想を言えるわけです。


あんまり好きじゃない友達Yくんのおすすめ映画


「ダーティーハリー」「ダーティーハリー2」


観ました。




長かったです。

2は結構面白かったけど、それでも長かった。

Yくんいいとこ選んでくれるんだよね。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://yoshidatakashi.blog54.fc2.com/tb.php/309-3ca6d8a3