こないだ、夜の八時にブックオフへ行こうと自転車で出かけたのですが、
ブックオフに入ったとたん急にお腹が痛くなり、
なんとなくそのお店にはトイレがなさそうだったので、外に出て、
どうしようかと思いながら、自転車にまたがって、
近くのコンビニに行ってトイレを借りようと、入ったら、
22歳くらいのお兄ちゃんに「うちはトイレ貸せません。」と断られ、
その向かいにあるスーパーに入ったら、「蛍の光」が流れていて、
今にもシャッターが降りてきそうだったので、
また店を出て自転車にまたがった。
お腹は波がいったりきたりしていて、「いよいよやべー」と
思いながら夜の街を激走した結果、
パチンコ屋を発見、ダッシュで階段を駆け上り、トイレゲット!
最悪の事態は回避できた。
しかし、トイレから出た後も、腸の不安定な状態が続いたので、
もう家に帰った。
10時になってた。
一生で1、2を争う無駄な外出。
スポンサーサイト