まだ余震が続きますね。
最近は立ちくらみと余震の区別が付かなくなってきました。


本日も街をネームを考えながらぶらぶらしました。
節電している街中の薄暗い雰囲気もなんか好きになってきた。
2年前くらいに中国へ旅行したときに上海の駅をみて
「なんか中古品みたいなビルばっかだな」と思って、
やっぱ日本の建物の方が全然イカスぜと思っていたのですが、
今の節電している街の感じが上海で見た景色と似ていて、
あの「中古っぽい」と思った感じは照明の量が少なかったからなんだと
僕は気づきました。
ネオンとかコンビニとか自販機とかピカピカ光ってるのもいいけど、
まあその半分くらいの感じでもなかなかいいじゃないかと思ってきています。







ざっくりブログでした!
スポンサーサイト