上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は雨でしたが久しぶりに外に出てぶらぶらしました。
街に出て飲み歩いたりして本当にだらしなく過ごしました。
駅前では若者たちがそれはそれはものすごい大声で募金活動をしていました。
さすがにうるさくてもう少し落ち着いた方が
募金する方もしやすいんじゃないかと思ってしまいました。




今時すぎて恥ずかしいですが最近僕は断捨離に嵌っていて
色んなものを捨てています。

色んなものを捨てていると
やっぱり捨てられるものと捨てられないものが出てきて
自分が何に依存しているかというのがわかります。

例えばCDを処分するにしても
本当に聞くものと「持ってたらセンスいいと思われる」から持ってるものとに分かれます。
さらに分けていくと、
自分の好きなアーティストが好きだと言っていたから
俺もいいと思って買ったCDとかも出てきます。
ミッシェルガンエレファントのチバユウスケが好きと言っていた
ドクターフィールグットのCDなんかが出てきます。
そういうものを即処分していってます。
そういうCDは自分の好きなアーティストに自分を依存させていることに気づくわけです。
依存することは悪いことではないと思いますが、
自分が何に依存しているかということを知っていることは
大事なような気がしてきました。

というようなことはだいたいその手の本には書いてありますので
ご興味ある方はどうぞ。





こないだ昔の写真を大量にビリビリ破いて捨てていたら奥さんから
「あんた死ぬの?」と言われてしまいました。


僕は死にません!









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。