昨日はやっぱり落ち着かず、家の近くの本屋を3軒回ってしまいました。

そしたら、やっぱ1冊くらいしかないんですよね。本屋に。(最高で3冊)
そして改めて気づいたのは、「面白そうな漫画山ほどある!!」っつーことです。
こんな山のような漫画の中から僕の一冊と出会うなんてのは、
0.000000001%くらいの確率ですよ。
オーナインシステムとはよく言ったものです。

というわけで、皆さん、本屋でお見かけの際は
「奇跡の瞬間」だと思って買ってください。
その時を逃すと、きっと僕があなたと再びお会いできるのは
随分後のことになってしまうでしょう。

奇跡ってのは起こしてこそ価値が出るんですよ。
(すみません。最近またエヴァンゲリオンを見返しました。)

あんま「買って買って」というのも駄々っ子みたいでやらしいので、
散々言っておいてなんですが、ここら辺でやめます。

では。


おわり。





スポンサーサイト