上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京スカイツリーに行ってきた。
image2_20131231221405fe5.jpeg
スカイツリーラインで隅田川を渡る。
image_20131231221356c71.jpeg
新しい駅。
何もかもが新しくてきれい。
この駅の案内板もそうだけど、駅周辺のいたるところに
モニターが埋め込まれていて、動画で色々案内をしていて、
ほんのり漂う未来感にわくわくした。

改札を抜けるとお姉さんがいたので、
「スカイツリーはどっちですか?」と聞いたら、
「あそこのエレベーターで4階に上がってください」と言われて、
駅から歩いて5分くらいしたらスカイツリーが見えてくると思っていた僕は
「は?なぜにエレベーター?なんなんだこの娘は?ゆとり世代か?」と思ったんだけど、
駅ビルの真上にそのままスカイツリーが立っていたので驚いた。
(正確にはそのまま立っているわけじゃないと思うけど、そういうイメージ。)
駅ビルの変わりにタワーみたいな。

RIMG0014_convert_20131231221717.jpg
どーん。

RIMG0023_convert_20131231221629.jpg
どーん。

RIMG0028_convert_20131231221749.jpg
どーん。

RIMG0033_convert_20131231221827.jpg
どど~ん。
スカイツリーなんて全く興味なかったのだけど、
直に見るとテンションが上がってしまった。
何度も見上げて、なんだか頼もしいような気持ちになった。
天気もよかったからかも知れない。

我々一家は近くのすし屋に入り、
僕は調子こいてお昼間から日本酒を飲み、
「大将、江戸前の寿司を出すところもめっきり減ったねえ。」とか何とか
妄想で旦那業を営んでいたまではよかったのだが、
慣れない日本酒を飲んだせいで、お腹がゆるくなり、
スカイツリーのふもとの便所に駆け込み、
財布をトイレの棚の上に置き、
なぜトイレの棚の上に置くのかというと、
僕は常日頃、ズボンの後ろポケットに財布を入れているのだが、
便座に座る際、落としてしまうのではないかと懸念した為、
用心に越したことはないということで、棚の上に置いたしだいである。


で、忘れてしまった。


駅から帰ろうとしたら財布がない。
かばんにもない。ポケットにない。
どこを探してもない。
はい、そう、トイレ。
トイレもない。届けもない。
こうして僕は2013年の年末に財布をなくしてしまったのである。
今年は全くいいことがなかったが、最後にこんなことになってしまうとは。
神様ひどすぎる。
大富豪で言うと順調にカードを減らし後1枚で上がれるのに、
神様は2を4枚持ちながら、浮かれている俺の表情を散々楽しんだ後、
最後にどーん!とされた気分である。

最後にどーん!は凹む。
ウマるよ。(トラウマになるの意)

現金はほとんど入っていなかったが、
免許もクレジットカードもなくなってしまった。
去年も財布をなくしたので2年連続である。
自分の注意力のなさにうんざりしている。
もうどこにも出かけたくない。
今にもスマホをなくしてしまいそうだ。










スポンサーサイト
>>次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。